1. トップ
  2. 事業内容

コンプライアンス

ユースグループは、派遣スタッフのみなさんが安心して働ける環境を維持し、クライアント様に安心して総合人材サービスを利用していただくために、恒久的なコンプライアンス(法令遵守)にこだわり、積極的な推進に取り組んでいます。

労働安全基準法、労働者派遣法、労働安全衛生法、男女雇用機会均等法、職業安定法、不正競争防止法、労働契約法、金融商品取引法、会社法、個人情報保護法

社内体制

派遣業務の実施にあたって、独自のノウハウをもとに、確実に適正な状態を維持する体制を整備しています。

1) 派遣業務の適正運営にかかるチェック体制
派遣契約の締結に際しては、適正な期間制限(抵触日)の運用、派遣禁止業務への非該当の確認など、労働者派遣法及び関連諸法令の規定に基づいた社内基準に従い、専門部門による事前審議を行い、適正な労働者派遣を実施する体制を構築しています。また、派遣業務開始後においては、指揮命令系統の適正化の確認、過重労働及び適用除外業務の撲滅など、法令が求める項目を定期的に確認することにより、派遣労働者を保護する施策を実施しています。
2) 内部監査部門の設置
社内に内部監査部門を設置し、現場においてルールどおりに実施されているかどうかについて、公正かつ、客観的な評価を行っています。監査において指摘事項が発見された場合には是正指導を行い、即時改善を実施しています。
全社コンプライアンス体制

個人情報保護

ユースグループでは、労働派遣事業及び職業紹介事業を営むため、多くの方から個人情報をお預かりしています。日々個人情報を管理する為、「個人情報保護方針」「個人情報規定」など諸規定の整備、個人情報保護マネジメントのPDCA(Plan/Do/Check/Action)に取り組んでおります。

個人情報利用目的

・採用選考
・職務遂行の監督、人事管理、雇用管理、福利厚生の目的
・その他法律や規則に従って、会社が利用又は第三者へ提供する
・個人情報及び業務上の秘密情報の漏洩を防止するために、通信・ネットワーク及び情報処理システムの利用状況について、会社が監視する目的外利用を行わないための体制を構築しております。また、当初の範囲を超えて取り扱う場合には、改めて本人の同意を得るなど規定に従った対応を行います。