SPECIAL CONTENTS
スペシャルコンテンツ

新卒採用委員会

もっともっといい会社にする。
私たちと、新しい仲間で。

ユースグループには、委員会という制度があります。人事や採用、広報のような領域ごとに、有志が手を挙げて参加する様々な委員会。それぞれ数名から十数名で構成され、経営の一端を担うプロジェクトを推進しています。もちろん参加は自由意志。自らの手でユースをもっといい会社にしたい、と願う人であれば、年齢も経験も関係なく会社づくりに参加することができます。

今回は、委員会プロジェクトの1つである『新卒採用委員会』のメンバーに話を聞いてみました。

なぜ新卒採用委員会に
参加したのですか?

井上人材派遣の会社に入社したのも同じ理由ですが、人事関連の仕事に興味があったんです。

佐藤これから一緒にユースグループを作っていく仲間を、自分の意志で探したいと思ったことがきっかけですね。

奥薗自分で手を挙げたわけではありませんが、円城寺さんに声をかけていただいたことがうれしくて、今は前向きに取り組んでいます。

採用プロジェクトは会社の未来を左右する仕事です。もちろん忙しくて大変な時もあるでしょう。思うような結果が出ず、苦しさを感じることもあるでしょう。しかしそれでも、若いうちから会社の未来づくりに参加できることが、大きなやりがいに繋がっていることは間違いありません。委員会に参加する理由は人それぞれ。でも、ユースグループをもっともっといい会社にしていきたいという想いは共通しているんですね。

委員会活動をやっていて
良かったと感じたことは?

円城寺新人研修のプログラムも作っているのですが、試行錯誤して決めた内容を前向きに聞いてくれている姿を見た時ですね。

井上合同説明会で、最初はまったく興味を持っていなかった学生さんが、こちらのプレゼンを聞いた後に説明会参加を申し込んでくれた時は嬉しかったです。

佐藤実はまだ感じていません。1年間やりきって、いい人が採用できたと実感した時に初めて「やって良かった」と思えるのではないでしょうか。

今後の新卒採用委員会の
目標を教えてください。

円城寺このプロジェクトを通して採用された方が、会社の幹部へと成長していくことと、人気企業ランキングで100位、いや20位に入ることが目標です。

鈴木専務を現場の一線から退けさせることです(笑)。私たちだけで採用を担えるようにして、現経営陣にはまた新しいことに取り組んでもらいたいと思ってます。

奥薗新卒採用プロジェクトの初期メンバーとして、試行錯誤をしながら採用活動の土台を作っていきたいです。そして、優秀な後輩がたくさん採用できる会社にしていくことが目標です。

昨年の内定者の方には、1年目のメンバーが主体となり気持ちを込めた手紙を書いて送付した新卒採用委員会。若手社員でも、意欲さえあれば経営の中核に携われるユースグループならではの取り組みではないでしょうか。お客様への提案や数値的な目標とは異なり、会社の未来づくりにはゴールがありません。そうした状況の中でどこまで頑張り続けるのか。それは、一人ひとりの志の高さに比例するのだと思います。すでに完成された大企業に入社する人生も決して悪くないでしょう。しかしここには、自らの手でより良い会社に変化・進化させていく喜びがあります。今以上に素晴らしい会社と一人ひとりの人生を、私たちとあなたで、作り上げてみませんか。

リクナビ2019

マイナビ2019